たとえばこんな日常

そんな事を思ったり考えたり
<< 何よりも意伝子を愛す*prev
あなたの片鱗 >>*next

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -
評価:
上野樹里,川原泉,小田一生,関めぐみ,平愛梨,伊勢谷友介,松尾敏伸,菊地凛子,吉村元希
 
お嬢様たちの集う名門・聖ミカエル学園に転校してきた主人公・史緒は、お嬢様でもなんでもない生粋の庶民。
彼女はこの学園で猫をかぶってでも生活していかなくてはならないのだが....


川原泉女史の名作・同題名「笑う大天使」の映画化。
以前読みました『レナード現象には理由がある』があまりにも面白かったので借りて見たのですが...


 お世辞にも面白いといえません。面白い話のはずなのに、なぜ?


ストーリーは好評だった漫画という原作があるので基本的には面白いのですが、
その面白い原作が『面白くない』と感じるような作りになっているのは、かなり問題では...?
確かに川原泉ワールドを映像化するのは難しいかと思いますが、本当に...閉口する思い。

漫画のあのワールド感を出すためにわざとチープさを出しているにせよ、それを味へと変化させず、
ただただチープなだけで止まったのでは意味がない。
CGを多用したVFX効果も、作った時間を同情するほど効果を感じず、ただただチープ。
カメラワークはどこの素人?
わざとらしい演技をする脇役の方も、そこで脱力や笑いのワールドを作ろうとしたのかもしれませんが、それもチープ。
あそこまでの演技をされてしまうと、見ているほうが疲れます。

CGや色効果を多用しながら、それを味とした『嫌われ松子の一生』。
ハチャメチャな原作漫画を忠実に再現しつつ確立したものとなった『のだめカンタービレ』。

せっかく新しい挑戦がいい道を作り出している最中、今更ここまでノンプロのような作品を作る意味は?
正直、趣味の域でやってほしい作品でした。

チープに見せる手法や、新しい事に挑戦する事を私は悪いと思いませんが、もう少し....


 ストーリーが面白いはずなのに、見る気力を失わせた演出・画面構成なので星なしで。
permalink | comments(0) | trackbacks(0)
permalink | - | -
Comments:
Leave a comment:









TrackBack URL:
http://2ndworld.jugem.jp/trackback/89
TrackBacks:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
点呼する惑星 トライアングル(通常盤) サプリ9 (Feelコミックス) ブックデザイン TYPE DINGBAT 世界の絵フォントコレクション SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S